SUM関数の記事一覧

スグにためセル! – ここを読めばすぐ使える

SUM関数は、指定したセル範囲に含まれる数値や、直接入力した数値をすべて合計する関数です。

関数の構成:

=SUM(数値1,数値2,・・・,数値255)

各要素(引数)の説明
数値1 必須

合計を求めたい数値を入力します。
「A1:A3」のようにセル範囲を指定することもできます。

数値2数値255 省略可

合計を求めたい数値を入力します。
「A1:A3」のようにセル範囲を指定することもできます。

 

対応バージョン:365 2019 2016 2013 2010 2007

応用ワザ

エクセルで複数のセルに合計を一瞬で求める方法

エクセルで複数のセルに合計を求める場合があるかと思いますが、このような場面で使える、一瞬ですべてのセルに合計を求める方法をご紹介します。
基本ワザ

エクセルで合計を求めるショートカット

エクセルでは合計を求めるSUM関数がありますが、これを楽に入力するショートカットキーについてご紹介します。
エクセル関数

SUM関数-すべての数値を合計する-

すべての数値を合計するエクセル関数「SUM」についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました