初級(基本ワザ)

基本ワザ

エクセルで間違った操作を元に戻すショートカット

エクセルでデータ作成中にうっかり文字やセルを削除してしまったり、操作した後に結果が思い通りにならなかったりしたことはありませんか。 このページでは、間違った操作を元に戻す方法についてご紹介します。
基本ワザ

エクセルで特定の行や列を常に表示させる「ウインドウ枠の固定」とは

左または上に項目名があるようなデータを扱うときはウインドウ枠の固定を活用しましょう。 ウインドウ枠を固定すると、下や右にスクロールしても固定された部分はスクロールされずに常に表示されます。 このページでは、ウインドウ枠の固定についてご紹介します。
基本ワザ

エクセルである文字列の中から特定の文字を取り除く方法【SUBSTITUTE関数】

エクセルでは文字の引き算ができます。 文字の引き算とは、ある文字列から特定の文字を取り除くことです。 このページでは、文字の引き算をする関数についてご紹介します。
基本ワザ

エクセル関数の中に文字列を入力するときの注意点

エクセルでは、関数の中や計算式で文字列を入力するときは、そのまま入力してはいけません。 文字列をそのまま入力してしまうと、エラーになってしまうからです。 このページでは、関数の中で文字列を入力する方法をご紹介します。
基本ワザ

エクセルで別々のセルの文字を結合(文字を足し算)する方法

エクセルでは、数の足し算、引き算が可能ですが、文字の足し算もできます。 このページでは、文字を足し算する方法について、ご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました