COUNTBLANK関数-データが入力されていないセルを数える-

エクセル関数
この記事は約1分で読めます。

スグにためセル! – ここを読めばすぐ使える

COUNTBLANK関数は、範囲内の、データが入力されていないセルの個数を数える関数です。

関数の構成:

=COUNTBLANK(範囲)

各要素の説明
範囲 必須個数を数えたいセルの範囲を指定します。
何もデータが入力されていないセルだけが数える対象となります。

対応バージョン:365 2019 2016 2013 2010 2007

スポンサーリンク
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
スポンサーリンク

こんなときにためセル!

エクセル関数
COUNTBLANK関数-データが入力されていないセルを数える-
データが入力されていないセルを数えるエクセル関数「COUNTBLANK」についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました