エクセルで「百」や「十」などが含まれる漢数字(百二十三など)を数字(123)に変換する方法

応用ワザ
この記事は約2分で読めます。

住所などでは「百二十三番地」のように漢数字であらわすことがありますが、これを「123」のようにアラビア数字に変換したいということはありませんか。

数字に変換することで、住所を順番に並べることもできるようになりますよね。

ただ、対象とする漢数字が「一二三」などのように「〇」から「九」までの漢数字しか使用しないのであれば、SUBSTITUTE関数などを用いて簡単に変換することができますが、「百二十三」などのように「百」や「十」が含まれる場合はどのように変換すればよいのでしょうか。

ということで、このページでは、エクセルで「百」や「十」などが含まれる漢数字(百二十三など)を数字(123)に変換する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

スグにためセル! – ここを読めばすぐ使える

最初に、次のように漢数字と数字の対応を表す「変換表」シートを作成する。

 新しいシートを追加する

 A1セルに次のように入力する

=TEXT(ROW(),”[DBNum1]G/標準”)

 A1セルを必要な数だけ下にコピーする

次に、変換した数字を表示したいセルに次の計算式を入力する。

=MATCH(変換したい漢数字,変換表の列,0)

「百」や「十」を含まない「一二三」などを「123」に変換する方法については、下のページをご覧ください。

逆に、数字を漢数字に変換する方法は、それぞれ下のページをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このページで使用した関数

タイトルとURLをコピーしました