初めはみんなつまずく セルの中で改行する方法をおさらいしよう

「セルの中で改行するにはどうしたらいいですか?」

エクセルを始めたばかりの人から、よくこういった質問がされます。

確かにエクセルで改行をするのは、初めての人にとってはわかりづらいかもしれません。

ワードで文章を作成するときはEnterキーを押せば改行できますが、エクセルではEnterキーを押しても次のセルに移動するだけで、改行はできません。

Enterを押しても改行されない

このページでは、エクセル初心者のためにセル内で改行をする方法をご紹介します。

スグにためセル! – ここを読めばすぐ使える

改行をしたいところでAltEnter
※ より詳しい解説はここから下に続きます。
スポンサーリンク

改行するときはAltキーも一緒に押そう

ワードでは、Enterキーを押すだけで改行できますが、エクセルでは、EnterキーとAltキーを同時に押すことで改行できます。

Alt+Enterで改行できる

ワードなんかよりはひと手間増えますが、そんなに難しくないですよね!

こんなときにためセル!

セルの中で改行するときにはもちろん使いますが、応用として次のような使い方もできます。

縦書きのセルでも数字やアルファベットは横向きにする方法
エクセルでは文字を縦方向ににすることができますが、そうすると、数字も一文字ずつ縦書きになってしまいます。しかし、数字は横書きにしたい・・・そんなときに使える「縦書きのセルでも数字やアルファベットは横向きにする方法」をご紹介します。

まとめ

エクセルのセル内での改行は、文章を入力するときなどによく使います。

しかし、最初はみんなわからずにEnterを押してしまいがちです。

改行するには、EnterとともにAltを押す!これだけのことですので、次回からぜひおタメしください。

以上、このページではセル内での改行の方法についてご紹介しました。