下にコピーするときはセルの右下をダブルクリックするだけでOK

マウス

エクセルでは、セルの右下(フィルハンドルといいます)をドラッグしてコピーすることができます。

1   2

便利な機能ですが、もっと簡単に、フィルハンドルをダブルクリックするだけでコピーすることができるのです。

スグにためセル! – ここを読めばすぐ使える

フィルハンドルをダブルクリックする
1
※ より詳しい解説はここから下に続きます。
スポンサーリンク

フィルハンドルをダブルクリックしてコピーする

例えば、次のような表があるとします。

3

参考:すごい名前生成器 – 創作に使えるランダム人名ジェネレータから名簿を作成

この表の合計欄(E列)に合計点数を表示させましょう。

この場合は、SUM関数でできますね。

E2セルは次のようになります。

=SUM(B2:D2

4

次は、入力したE2セルを下にコピーしていくのですが、ここでフィルハンドルをダブルクリックします。

5

すると下の図のように下までコピーされるのです。

6

こんなときにためセル!

このダブルクリックでのコピーが真価を発揮するのが、たくさんコピーする必要があるときです。

例えば、次のような表の場合です。

7

この表は1530行目まで入力されています。

この表のE列に合計額を計算した後、1530行目までコピーするわけですが、フィルハンドルをドラッグしてコピーをしようとすると、データが多いのでとても大変です。

データの一番下まで、ず~~~~っとドラッグし続けなければなりません。

8
でも、今回ご紹介したダブルクリックの場合は・・・

9

一瞬で表の最後までコピーされますよ!

楽だし、時短にもつながりますね!

こんなときはためセナイ・・・

こんな便利な機能ですが、次のような時は使えません。

どこまでコピーすべきか不明なとき

10

この場合は、ダブルクリックをしてもどこまでコピーしたらいいのか判断できないため、ダブルクリックではコピーできません。

表から離れているとき

11

表から離れている場合も、どこまでコピーしたらいいのかエクセルが判断できないため、ダブルクリックではコピーすることができません。

まとめ

フィルハンドルのダブルクリックでコピーができることを知っていると大変便利ですので、ぜひご活用ください。